症例(腋臭・多汗・低血圧・乾燥肌・顎関節症が治り体力アップで北海道のサロマ湖100キロマラソンで1時間早い11時間45分の自己ベストを出せるようになる)~45歳 女性 N氏~

2回治療 冷えが少なくなりました。同時に低血圧が改善され朝の寝起きもよくなりました。

5回治療 小顔になり顎が細くなり瞳も大きく見える様になりました。汗の引きも早くなりました。つまり交感神経と副交感神経の切り替えが早くできる様になりました。

10回治療 寝汗がとても少なくなりました。昼間の汗も減ってます。肌が白くなり乾燥も無くなり保湿用にクリームも使わなくなりました 車酔いも無くなりました。

11回治療 90だった血圧が110になりとても良好になりました。肌も綺麗になりニキビも出なくなりました。フルマラソンが初めて完走できました。

14回治療 京都フルマラソンが3時間54分で前回より3分速く走れベストを出せました。

16回治療 北海度のサロマ湖50キロマラソンに完走できました。わきがはもう治っているようです。汗のことは全く気にならなくなりました。

21回治療 顎関節症が治りました。お顔の色がもっと白くなりました。

24回治療 腎臓のツボを刺激したところ足のむくみが無くなりヒールの靴が履けるようになりました。 京都フルマラソンでまた自己新を出し8分早い3時間42風でした。因みに女子では3時間30分を切るとすごい部類に入ります。この時始めて最後まで楽しく走れました。残り16キロのあたりで、あと1時間半か・・・・・もっと楽しみたいと思えました。

27回治療 胃腸が丈夫になりました。前はすぐむかむかしていたのが無くなりました。

28回治療 サロマ湖の100キロマラソン完走できました。タイムも1時間短縮され11時間45分でした。途中から天候が変わり強風と雨にたたられ6月末で気温も10度ととても寒かったのですが完走でき京都マラソンの時と同様に楽しく走れました。

症例(シミ?が1回で薄くなる) ~51歳 女性 N氏~

10年前にふらつきと顎関節症が始まりそれと同時にお肌全体が茶色くなってきました。

顎関節症は矯正歯科で治療をし大分よくなりましたが完全ではありません。ふらつきはそのままです。

初診時は、顔・首・背部・腕の全体が割と濃いめの茶色になっており、一部肌色部分もあり斑になってました。

1回治療 こい茶色い部分が全体的に薄い茶色に変わってきました。

2回治療 もっと薄い茶色に変わってきました。 付添いで同席していた御主人が首と背中を見て“あっ!本当に薄くなっている”と言って奥様の腕の茶色の部分をこすり始めました。こすったところがもっと薄くなってきたようだとご主人は腕を見比べてました。

症例(めまい・術後臭・腋臭・多汗症・低体温症・難聴・顎関節症が良くなり記憶力・集中力がアップする)~25歳 男性 U氏~

昨年の夏(約10カ月前)大きなストレスがありめまいがスタートしました。

耳鼻科の医者には原因は中枢性の可能性があると言われました。

ストレスががとても大きかったときは、最初耳の外側(外耳殻)の上部にべっとりとした垢が出てからめまいが始まりました。

その冬に体臭がとても強くなってわきが・多汗症の手術をしました。

と同時に術後臭を感じるようになりました。

自分でも判ることがあるのですが、何か焦げ臭いような臭いです。

1回治療 左手の汗が止まっていた。驚きました。

2回治療 手足の汗のにおいが少なくなってきました。

3回治療 朝起きるのが楽になってきました。両手の汗が少なくなってきました。

頭のモヤモヤが取れて回転が良くなり話しやすくなった。

以前は、会議をしてもなかなか記憶ができずに困っていました。

その時は左脳の調子が悪かったためか右耳の聞こえが悪かったことを記憶してます。

今はそれも無くなり調子が良いです。

両腋下の体温が36.1度cだったのが右が36.9度c左が36.4度cに上がりました。

4回治療 左の顎関節症が楽になりました。痛みも無くなり開閉音も軽く小さな音になりました。

症例(ストレスに強くなりワキガ・体臭が改善し低体温や顎関節症も改善し集中力・運動神経もアップ) ~20代 男性~

ワキガがあり中学の時制汗剤を使用。

シンガポールへサッカー留学をしておりその時に体臭を指摘された。 日本へ帰国た折に治療スタート。

2回治療 35.5度だった体温が左右とも36.5度に上昇。 (其の後1か月間海外でサッカー留学後再度帰国)

顔の脂が無くなり体も軽くなり集中力もついて動きやすくなりサッカーをしやすくなり、パフォーマンスが良くなった。

イライラしなくなり子供のころから沢山あった白髪が黒く輝くようになってきた。

日本でいろいろな人のそばに行って体臭へに反応を注意していると誰も反応を見せなかったことと友人に臭いをかいでもらっても指摘されなかったことで自信が付きました。

1か月間のサッカー留学の時に2度正式な試合に出ることができ、その試合を見ていたフィリピンのチームからオファーがありそこへ行くことを決意。

10回治療 顎関節症が治りました。

16回治療 体臭はもう自信が付きましたが、治療によりサッカーの動きもよくなっているのでその為にも帰国中は治療をしました。

1回目の治療を受けた時から感じ始めていたのが、勝手に前向きになっていられることです。今までは、自分で前向きになろうと努力してもなかなか前向きになれないでいたのが、治療してからは勝手に前向きになっているのが不思議です。ストレスに強くなった結果と自分では感じてます。

朝の9時頃なんて頭がボーっとして話す気力もなかったのが、今は話そうよ思っていることがきっちり話せるようになりました。将来はヨーロッパのチームで活躍したいと思っています.今の自分にはその可能性があると思っていますと笑顔でお帰りになりました。