新しい治療器で初診治療を受けて 56歳 女性

この方は10年位前に普通の治療器で治療を受け、元気で働けるようになっていた方です。

前回お越しになっていた時に比べとても重い状態になっていました。

当方のカルテの質問の91項目のうち50項目に該当があるとても重い症状の方で、内科や耳鼻科などで多くの検査を受けましたが、なかなか診断がつかず心療内科を紹介され軽度の鬱と診断されたとの事。

1回の新しい治療器での受診で大きく変わりました。

立つとふらついていたのが無くなり首や腕の揺れも無くなりとても楽になりました。

顔色もとてもよくなり目も大きく見開きとても力が入りました。

話し声も治療前はぼそぼそと聞き取りにくかったのが、とても大きく通る大きな声になりました。

前の治療器とは全然違うね!!と驚きと喜びのあふれる様な表情で話してました。

新しい治療器のうつ、ADHDへの効果 24歳 男性

一般の治療器での治療を10回受けた後初めて新しい治療器を受けました。

新しい治療器での第1回目の治療後、急に頭の働きがすごく良くなり驚きました。

今まで自分の存在を消してしまいたいと思っていたのがウソのように前向きな考え方に変わりました。

新しい治療器は、塚見が務めていた目白メディカルクリニックで使われていて耳つぼから脳へ刺激を届けるために開発したものです。

そのクリニックでは色盲、花粉症、アトピー、ダウン症、頭を良くする治療を中心に行っていました。

この男性は、表情が常に明るくなり目も輝いてきてます。

薬を止めたいとずっと思っていたのですが、中々止められないでいました。

新しい治療器に変えたその日からうつとADHDの薬を止めることが出来ました。

睡眠も早寝早起き型に変わり、体調がとても良くなりました。

同じ睡眠時間を取っていても早寝早起きの睡眠の方がとても体調が良くなることを体験しました。

今迄は夜中になるとだんだん目が冴えてきてAM3からAM4ぐらいまで起きて居ていたのが、新しい治療器に切り替えてからパッと朝型に切り替わり毎日PM11過ぎ位に眠たくなりその時に眠れるようになりました。

積極的になってきた自分が判ります。

また頭がこんなの働けるようになったのは久しぶりです。

ADHDの関しては、治療をする前は薬を服用しないと全く仕事が出来なかったのが今は大丈夫になりました。

ADHDで聴覚過敏があり昔からすごく困ってました。

小さな音が気になり頭のリズムが崩されます。

電車の中は、小さな雑多な音が多いのですごく苦手です。

仕事をするときも社内のざわつきが気になり仕事が出来ません。

イヤホーンをつけて音楽でも聞きながらだと仕事が出来るのですが、会社はそれを許してくれませんから……。

今はもう音が気にならなくなってきたので大丈夫です。

治療をする前は自己嫌悪感が強くしょっちゅうありました。

酷い時は仕事をしている時に頭が上がらなくなっていました。

今も自己嫌悪感はたまに感じますが、 症状がとても軽くなり楽になりました。

従来の治療器に比べ新しい治療器は2倍以上の効果はあると思います。

それより新しい治療器のほうが今迄刺激されていなかった脳の中に届いているように感じます。

治療を重ねる度に効果が上がるのですごいなーっと思っています。

症例(パーキンソン病の症状の進みが遅くなり 最低血圧が降り正常域へ~51歳 女性 I氏~

恐迫観念のツボを加えて20回位で80~90だった最低血圧が60代に降り正常血圧になりました。

電車も急行に乗れるようになり、通勤時間が20分位短縮されました。私のような場合は特に朝の20分はとてもありがたいです。

パーキンソン病{約50回治療}も順調で脳からドーパミンが出ているかもしれないからそのような薬の処方にしましょうと担当医が言って下さいました。

耳管閉塞・耳鳴・肩こり・ゆううつ感・冷え・疲れやすい・目の疲れ・ぼやけ・シミ・発毛等ほとんどの症状が改善し集中力がアップしアイディアがドンドン湧き出るし毎日が楽しくなるまるで若返りの治療法!!~70歳 女性 B氏~

106回治療 耳管閉塞が良くなりテレビの音が響かなくなり見ていても楽しい。

108回治療 食欲が出てきました。今までは時間がきたからただ食べていたのが美味しそうだなーと思って食べるのでとても美味しい。又とても楽しい。

117回治療 アイディアが良く出るようになりました。

例えば毎日やっているちょっとした食事の支度でも自然に新しい方法で炊事をしていたり、若い時より頭の働きもよくなってきて今迄に気付きもしなかった考え方がドンドン浮かんできて楽しい。

若返る治療法ですね!と驚くとともに喜んでました。

症例(腰部脊柱管狭窄症が改善する)~46歳 男性 B氏~

就職をした25年位前から腰痛が始まりました。

3~4年前から症状が特に進み、10分以上続けて歩く事が出来なくなりました。

両足がしびれてきて感覚が無くなるのです。

しばらく休んでから又歩き出し又休んでは歩くの繰り返しになりました。

通勤電車の中でも20分ぐらいたったままですとやはり足がしびれてきて、途中の駅で電車から降りて電車に手を持たれかけて足の感覚があるかどうか確かめてから電車に乗るかどうか決めてました。

そこで初めて整形外科に行きました。X線の結果、脊柱管狭窄症かもしれないと言われました。

毎日シップを貼ってましたがほとんど効果がありませんでした。

そこで母親が通院してとても調子が良くなりまた元気になってきている塚見鍼灸治療室へ自分も行こうと思いました。

8回治療してから痛みやしびれが全く無くなりとても楽になりました。

腰痛の他色々な症状がありますが、色々分析してみると全ての原因がストレスにあると思ってます。

その困っている症状がすべて改善してきてます。