「ゆほびか」2017年7月号に掲載されました

「ゆほびか」2017年7月号に掲載されました。
医師、大学教授、Google、音楽家、女優、中学生も仰天「耳ひっぱり」でやせる!病気が治る!脳が活性化!自律神経が3秒で整う

「耳」は全身のツボが集中する重要なポイント。

耳をひっぱるだけで全身を刺激するのと同等の効果があり、自律神経が整って、免疫力が上がり、全身の痛みや不調がスッと消えていきます。また、脳を活性化させ、集中力を高めて、自分の中に眠る能力を引き出してくれる効果もあります。

1日たった30秒でもOK!Googleも大注目!医師、大学教授、女優、芸術家、アスリート、DaiGoさんも実践する「耳ひっぱり」、ぜひ試してください!

ゆほびか2017年7月号
ゆほびか2017年7月号2
ゆほびか2017年7月号3

症例(低血圧・低体温が改善し美肌にもなる  治療20回までの低血圧改善の数値を掲載) ~50代 女性~

2回治療 いつも行ってる美容院で肌がきれいになったと言われた。

4回治療 低血圧の上が100を切らなくなった。

7回治療 白髪が減った。血圧が110に近い日が多くなってきてその後5週間ずーと調子がいいです。

朝急に起きてもふらふらすることが無くなりふらふらするのではないかという意識すら無くなってました。

低体温も治療スタート前は36度を切ることが半数位ありました。それも低い時は34.8度ととても低かったのが8回治療のころから36度を切ることがほとんどなくなり36.5度に近くなってきてます。

9回治療 トイレで急に立ち上がっても立ちくらみが全くなくなり今後気を使わなくてもよいという安心感が出てきました。

11回治療 最高血圧が110を切らなくなりました。

12回治療 血圧が120を切らなくなりました。130を超える日も出てきました。

低血圧が改善していく状況(但し治療前の血圧は100を超すことが少なかった)

治療回数 5回     10回   15回     20回 

最高血圧 107.4   106.3   120.0     132.0

最低血圧 72.3    72.9    76.9      82.3

 

《此の症状の治療法には美肌効果と発毛効果の効力をプラスしてあります》

症例(中国から来院 必要だった糖尿病性網膜症の手術が不要になりインシュリンもやめられての帰国)~60代 男性~ 

糖尿病で1995年(今は2014年)に地元の病院で糖尿病性網膜症で右目の手術をしたが失明した。

2014年同じ病院でに左目の手術をすることになったが断ったところ新しい薬(西洋薬)を出されてそれを飲んだところもっと目が見えずらくなる。目の前の人の顔が判断できないぐらいになる。

日本に住んでいる娘さんに伝えた。、娘さんはインターネットでその薬の副作用を調べたところに眼底出血とありました。薬を即中止し日本に呼ぶ。8月末に東京女子医大で検査、現況ではでは手術は必要ですが一か月後の9月の末に再検査をしてから手術をするかどうかを最終決定することとなった。

9月の初めごろ石原クリニックを受診。にんじんリンゴジュースを教わり早速実行。

ほとんど見えていなかった目が少し見えてきました。

其の後父親と書店で私共が掲載されている本と出合う。

ホームペジで“耳の穴モミ”を見て自分でやってみたところその場で目がもっとよく見えるようになり9月末に来院治療。4回治療後再度東京女子医大へ行って検査し手術の必要はありませんと言われるまで改善。

また石原クリニックへも行く。

インシュリンを中止してもよいと言われる。その代り中国で飲む漢方薬の処方箋をもらいました。皆、自宅の周りに生えているものばかりでした。

ちなみに来日した時の HbA1cが9.8で4回治療後の最後にはかったHbA1cが5.2で正常域になってました。

今迄糖尿病の方の治療をしていても4回の治療でHbA1cが4.6下がったケースは初めてです。糖尿病性網膜症の改善は1回目から効果のある方は多くありますが、ニンジンジュースの力も大きかったと思います。

中国の病院では糖尿病の方へ食事のカロリー制限の教育が全くなかったそうですと娘さんが呆れ顔で言ってました。

《此の症状の治療法には美肌効果と発毛効果の効力をプラスしてあります》