塚見式耳鍼療法のセミナー

塚見式耳鍼療法のセミナー

下記を治療する塚見式耳鍼療法は私が考案したもので他にない治療法です。

下記症状をご覧頂くと一目瞭然ですが現代医学では薬等の確定した治療法の無いものまたは難治性のものに対しノジェが考案した耳にある脳の反射点を刺激することで適応しております。

最近、私と同じライセンスの患者さんが増えてきておりますが、皆さんから習いたい!!セミナーの様なものは開催しないのですか?というお声が特に通い続けいる方々から増えてきております。治療効果を実感した方からのご希望です。とても嬉しくまた誇りにも思う程です。

是非治療をお受けになってみて下さい。今まで感じたことのないような脳の変化が現れて来るでしょう。ホームページに掲載されていることがなるほどと頷けることでしょう。

  1. アスペルガーをはじめとする発達障害
  2. アルツハイマー型認知症
  3. うつ
  4. 統合失調症
  5. 自律神経失調症
  6. 色覚異常・色盲・色弱(色を見ているのは脳なのです)
  7. インポテンス(ストレス性のもの)
  8. あがり症
  9. 頭が良くなる・記憶力・集中力・思考力・想起力アップ
  10. 運動能力アップ
  11. 他、過度のストレス(働き過ぎ・悩み過ぎ等)が原因の諸症状

治療効果の概要

  1. 耳にある星状神経節の反射点を刺激し、ストレスで悪くなった脳の血流を改善し視床下部の働きをより良くし自然治癒力を賦活することで多くの症状に適応します。視床下部は免疫系だけでなく自律神経系や内分泌系の中枢でもありますのでそれらに関する疾患にも適応します。因みに星状神経節ブロック療法の権威である医師若杉文吉博士のご著書(著書名:星状神経節ブロック療法)には240種類の症状が列記しておりそれらに適応すると記されてます。
  2. 耳にある海馬の反射点を活用していることです。脳の神経細胞とグリア細胞に分化する能力のある神経幹細胞が海馬周辺からあらわれて脳組織を再生していることが10年以上前からわかっております。
    それにより、脳にできた傷や萎縮を修復することが出来それにより上記症状に適応します。
    ホルモンの中ではストレスホルモンだけが脳の中へ入り込むことができるそうです。 そのホルモンは海馬や扁桃体や前頭前野に多く集まり、傷をつけたり萎縮させたりしてます。
    海馬が委縮しているとウツと診断されるのです。海馬が93%萎縮していると言われた
    アルツハイマーの患者さんの治療を行っておりますが驚くことに効果が上がってます。

治療方法

  • とても簡単な治療法です。上記の症状全てが一種類の治療法だけで出来ます。どなたでも上手下手なく同じ効果を得ることができます。
    セミナーをお受けになった一人の医師が次のような表現をして下さいました。
    「塚見さんの治療法は簡単で効果があるからいいよね」
    私はこれを目指しておりましたので、一番嬉しいお褒めの言葉でした。
    セミナーは納めて戴いている料金内で同様の内容のセミナーを3回まで受講できます。但しスタートしてから1年以内とさせて頂きます。
  • 体の鍼治療と同時にできます。
    治療時間は約30分からです。座りながらでも横になりながらでも出来る治療法です。
    先日、ウツで治療に来ている方にお聞きしてみました。日本ではオーソリティである脈診との治療効果の差をお尋ねしましたところ、当方の耳鍼療法の方が今まで感じたことがない位頭がすっきりして全然違う効果の大きな差を感じました。こんなに頭がすっきりしたのは初めてでウツになる前に戻った様に感じました。

セミナー概要

開催日時:毎月第3木曜日 11時~16時
会場:当治療室
参加者:3名以内
治療法は極々簡単です。少数できめ細かく十分ご理解いただき治療法をマスターしていただく様にと考えてます。
料金:30万円(1年以内であれば3回迄受講できます)
受講対象者:医師・歯科医師・鍼灸師・柔整師・整体師の免許を有する者
申し込み締め切りは開催月の前月の15日までといたします。
セミナーの内容に変更がありました場合等は、このコーナーまたは最新情報のコーナーにてご案内いたします。
お聞きになりたいことがありましたらメールフォームにてお願いします。

お申し込み

お申し込みは下記専用フォームにてお申し込み下さい

お申し込みフォームはこちら