院長のご紹介 ~塚見院長のプロフィール~

当院の院長、塚見史博です。 鍼灸師としての長年の経験と実績を元に皆様のお困りの症状にお応えいたします。 当院での治療は、 ご自宅にいるように、リラックスして行えるように心がけています。 どんな症状でも、お気軽にご相談ください。

塚見史博 (

  • 20万人の色盲治療を達成したことでも知られる、目白メディカルクリニックで20年間勤務し、塚見式耳針治療の基礎を考案する。
  • 2005年、若杉文吉医師と出会い、当医師の治療法であり240種類もの病気を治す「星状神経節ブロック療法」と同様の効果が塚見式耳針療法にあることを教えられ、耳針療法の治療範囲が大きく拡大。
  • その後、若杉医師や他の医師の協力、8万人以上の実証データを経て、塚見式耳針療法が脳の血流を改善し自然治癒力を賦活して病状を回復する「根本治療法」であることを実証し、独自の耳針療法を確立する。