症例(痔) ~40代女性の場合~

子供を4人出産した方です。腸が飛び出す(脱肛)ようになり、お風呂に入ったときに指で入れていました。

1回の治療で出なくなりました。他人には絶対に言えない悩みですが、思い切って相談してみてよかったです、とおっしゃっていました。

適応例 ~痔(じ)~

耳の針とマッサージ療法により治療いたします。

耳針療法により、全身の血流と患部の血流、そして脳の血流を改善することで治療します。痛みや痒みのある痔の場合は、治療中から改善されてゆきますので、効果がその場で実感出来ます。

殆ど1回の治療で痛みが無くなります。手術の失敗の為の出血や痛みが止まった方もいます。

症例(鬱病) ~30代男性の場合~

今も治療中。21歳に鬱状態になる。精神科、心療内科など、ドクターショッピングを続ける。途中、大量の薬を処方され、パーキンソンのように足の震えが出てきたりしました。その薬をやめた今でも、歩行中に足がひっかかります。

治療スタートと同時に、抗うつ剤をやめる。今も睡眠薬は服用中です。治療25回くらいの頃、「10年間苦しんでいた鬱に、たった半年の治療で治る兆しが出てきた。」と、考え深そうな表情がとても印象的でした。
※治療回数や効果には、個人差がございます。

症例(鬱病) ~30代女性の場合~

20代から18年間の鬱状態が続く。15年間精神科に通い、服薬を続けるが効果が無かったので3年前に薬をやめる。

8回の治療で頭がスッキリしました。「欝は頑張ってはいけないとよく言われるけれど、欝だって頑張らなければ治りません!」と言っていらしたことがとても印象的でした。