症例(腰部脊柱管狭窄症が改善する)~46歳 男性 B氏~

就職をした25年位前から腰痛が始まりました。

3~4年前から症状が特に進み、10分以上続けて歩く事が出来なくなりました。

両足がしびれてきて感覚が無くなるのです。

しばらく休んでから又歩き出し又休んでは歩くの繰り返しになりました。

通勤電車の中でも20分ぐらいたったままですとやはり足がしびれてきて、途中の駅で電車から降りて電車に手を持たれかけて足の感覚があるかどうか確かめてから電車に乗るかどうか決めてました。

そこで初めて整形外科に行きました。X線の結果、脊柱管狭窄症かもしれないと言われました。

毎日シップを貼ってましたがほとんど効果がありませんでした。

そこで母親が通院してとても調子が良くなりまた元気になってきている塚見鍼灸治療室へ自分も行こうと思いました。

8回治療してから痛みやしびれが全く無くなりとても楽になりました。

腰痛の他色々な症状がありますが、色々分析してみると全ての原因がストレスにあると思ってます。

その困っている症状がすべて改善してきてます。