症例(糖尿病からの両足のしびれ・異常感覚)~90才 男性 N氏~

5年前に糖尿病と診断され Hba1cが8.7でした。

その後色々なサプリメントを中心に食事制限・運動と薬の服用でHba1cが5.7(正常範囲)まで好転させ現在に至ります。

が、なかなか両足のしびれ足底の厚いスポンジ底のサンダルを履いているような異常感覚に悩み続けております。

何か所もの医者に行きましたが診断名も薬もありませんでした。

どこかに良いところはないか捜し当方が掲載されている本(糖尿病を自力だ治す最強療法・マキノ出版)のを見つけ来院を決意。

往復3時間の道のりをお一人でいらっしゃってます。

1回治療 両手両足が温かくなってきました。その場で好転反応が出て両足のしびれが強く感じてきました。

2回治療 両足のしびれがほとんどなくなり普段の生活がとても楽になりました。

3回治療 足底の厚手のスポンジのサンダルの様な底がとても薄くなりとても歩き易くなりました。足底全体にあった違和感が、今は指の付け根の部分だけの帯状になりました。 治療のたびに新しい効果を感じとても喜んでました。