ADHDに関する新しい治療器と従来の治療器との効果の違い

従来の治療器を使用 

26歳 男性 広汎性発達障害と診断された方です。

11回の治療で初めて笑顔を見せてくれました。

勤め先でも最近笑顔になったねと言われたとの事。

新しい治療器を使用 

45歳 男性 ADHDと診断され他にも広汎性発達障害があると診断されてます。

1回の治療で笑顔が出てきました。

笑顔での判断ですと新しい治療器のほうが10倍以上の効果があると考えられます。

加えまして、話す時も自信がありそうに感じます。