第4弾 新しい治療器のうつ、ADHDへの効果  24歳 男性

新しい治療器で22回治療での変化は、うつに関しては集中力が最近までは10~15分位の集中時間だったのが、すっかり元に戻って、5~6時間位集中し続けることが出来る様になりました。

表情もいつもすっきりしたように見えとても元気になってきた感じに見えます。

最近、再就職の為の勉強も始めてます、と意欲燃やしてました。

ADHDに関しては、ご本人は子供の頃から自分と他人とは違うところが多くあることに気がついていて、どうしてだろうといつも不思議と不安に思っていました。

其の後、精神科で初めてADHDのチェックリストを受け、リストの中身を読んだ時 自分の事がどんどん出てきて、“ある!ある!”と思い安心しました。

自分の事を分かってくれた事への安心感だったと記憶してます。

今まで感じた事のない内容もありましたが、それらもとても理解できました。

新しい治療器を22回受けて結果、該当する項目が18項目中10項目に減ってました。

厳しくチェクした結果です。

リストの説明文中には、10項目以上あるとADHDの可能性がありますので精神科で診察してもらう様にとありました。

  今後の治療効果が楽しみです。