美肌・若返り・リフトアップ・肩こり・ PMS の改善  44歳女性

1回治療 PMSがとても楽になった。

2回治療 シミが薄くなり、毛穴が小さく丸くなりリフトアップして若返りました。

アトピー肌の様にざらざらしていた首から肩にかけての肌が、とても改善されざらつきのお肌は首の骨の上位だけになりとても狭くなってきました。

肩凝りも楽になりました。

排泄効果が生む美と健康から 《脳が創る美肌と美髪》

排泄が順調でないと、代謝も悪くなり全てが不健康に向かいます。

当然、美肌も美髪も望めません。

また体調も崩れ出します。

つまり老化が早まってきているのです。

例えば寝不足な朝はお肌が荒れている事は、皆様もご体験した事がおありでしょう。

睡眠不足が脳へのストレスになり、お肌の排泄が順調に進まなかった結果です。

女性はお肌の事は気づき易いのですが、例えば大腸が弱い場合は、便秘等になったりもします。

つまりお肌以外にも全身に嫌な症状を作り出します。

特にお顔のお肌は排泄が滞ると、荒れやシミ・しわ・たるみ等が現れ易い所でもあります。

お肌は保護作用がありますが、健康維持には欠かせない重要な排泄作用もあるのです。

健康なお肌は、白く、肌理が細かく、すべすべで、ハリや艶もあり、この治療により赤ちゃんの様なお肌に近づくのです。

★お顔のお肌の上からだけの刺激では、一時的な変化は望めるかもしれませんが、 健康的で長期にわたる根本効果は塚見式耳鍼療法が一番であるという自負を持ってます。★

生きている間は、日々老化が進む事は避けられません。

その老化を遅らせる以上の若返り効果【アルツハイマー型認知症を改善する(HPに診断書を掲載)】があるのが,塚見式耳鍼療法です。

フランスのノジェ医学博士が考案した【書籍:耳鍼法】にある脳の耳つぼ【耳の反射点】を活用して、治療法を独力で考案しました。

脳の耳つぼを活用して脳を元気にすることが一番早く抜本的な美肌効果や健康を期待できます。

頭髪は頭皮からの排泄物です

髪も皮膚と同様に健康になると、とても綺麗で艶のある美髪になります。

当然、薄毛も良くなります。

後天的な縮毛も元に戻ってゆきます。

枝毛もできにくくなり太くて丈夫な腰のある美髪に戻ります。

健康で元気な脳が、美肌や美髪を創ります。

この治療法で一番早く効果が表れ易いのが脳です。

その後は脳が海馬等の働きにより修復し、脳が全身を回復してゆきます。

そして皆様が感じている健康になってゆきます。

 

塚見は今頃何ををしているんだろうかと思って下さった方は、

ご面倒でも最新情報をたまにチェックしてみて下さい。

お得になる情報があるかもしれません。

皆様にお知らせしたい最新情報は必ずこのコーナーに掲載してます。

今後共、どうぞ宜しくお願い致します。

★全ての皆様方へ!! より早く効果を上げる治療の受け方

例えば、クーポン等で受ける場合。

①、月に4回分の治療を4回に分けて1回分ずつ受ける。より

②、月に4回分の治療を2回に分けて2回分ずつ受ける方が早く良くなります。

治療1回分の所要時間が40分間ですから2回分ですと続けて80分間になります。

椅子に座ったままの治療です。

4回分の治療費は何方の受けかたでも同じです。

是非お試し下さい!!

ご予約の際に2回分の治療とお伝え下さい。

尚、皆様方にお知らせしたいニュースは、常に最新情報に掲示してます。お時間のある時にでもご覧ください。

25万人の治療実績《2020年9月時点》で解った事実の発表  №2のⅡ ●集中力・記憶力・運動能力向上・あがり症等 に関する具体的な効果例を中心に記述します。Ⅱ

希望通り国公立の歯学部に合格!!

高3の1学期に海馬の治療をスタート 3回治療のころから、集中力が大きく変化しだしました。

集中できるようになってからは毎日朝の5時まで勉強を続け3時間の睡眠を続ける事がました。

その間は頭が疲れる事がありませんでした。

目が疲れる為に眠りましたとの事。

記憶力の具体的変化・・・・学生偏

(a) テスト問題を見たときに、その問題を黒板に向かって解いている 先生の姿とその答えが画面上で出てくる。

(b) 問題を見てその場で頭の中でインデックスがくるくる回りだし、答えがポーンっと    出てくる。

(c)TVの動いている画面の中の応募先の住所はその場でメモも出来ない 位の速さでも、思い出そうとすると、その時の動いている画面全てをそのまま浮き上がり知りたかった住所も出てくる。

動画の画面で思い起こすことが無理なく出来る様になりました。

今迄左脳を中心に記憶していたのが、右脳も活用する力がより湧いて来ている様です。

(d)予備校の英語の長文和約が不得手で、いつも45分位かかっていたのが1回の治療で15分でできるようになりました。

夜の10時ころ急にマラソンに出かけ、そのあと疲れて眠るのかなーと母親は思っていましたが、本人はそれからまた勉強を始めました。

やる気がとても出てきた様だと母親は驚いてました。

(e)経理の仕事をアルバイトでしてます。

40代女性です。

治療を重ねて、仕事を覚えるのもこなすのもとても、とても早くなりミスも無くなりました。

上司が新しい仕事を次から次へと持ってきますが、すべて時間内にこなせる様になりました。

そうするとまた新しい仕事が増えるだけで時給のアップがないので、出来るけれど納得がいかないのでそれ以上の仕事はしなくしました。

治療前に比べ自分の能力アップの凄さに驚いてます。

③あがり症

(f)製造工場で働いてます。

入社して3年目です。

毎週会議をしています。

ベテランの方が議長をしてましたが、ベテランではない自分が議長をす ることになりました。

あがり易かったのですが、、不思議にあがることもなく普段通りの仕事として上手く纏めることができました。

上司からは、褒められてこれからも、議長をするように言いつかりました。

今迄の自分では考えられない出来事でした。

あがり症でなくなったので、仕事全般にも自信がついてきました。

 運動能力の向上【小脳のそぎ落とし】

a)中学2年生男子です。

吃で治療中 10回の治療でクラス対抗のサッカー試合で5点を入れるハットトリックをやりました。

定期試験の成績も50人抜いて100番以内に入りました。

(b)高校2年生男子 3回位治療後、クラスでのマラソンで今までどう頑張っても抜けなかったクラスメイトを、普段通り走っているのに簡単に抜いて1番になりました。

頑張っていなくても抜けたのが不思議でしたが、とても嬉しかったです。

特別な努力をしなくても運動能力が驚く程良くなってました。

他にもこの様な例はたくさんあります。

これといった努力をしていないのに、急に運動が上手になります。

小脳の働きも良くなる【小脳の、そぎ落とし】が進み目的に必要な動きのみをする様に変化したものと思います。

4歳の男の子が1回治療をして、すぐ縄跳びをさせたところ今まで1回しかできなかったのが8回も続けて出来る様になりました。

この治療が大好きになりました。

Olympicなどのような100分の1秒を競う競技を初め 反射神経も良くなりますので、他にもお役に立てる競技が多くあると思います。

加えまして【上がり症】も良くなってゆきますのでスポーツ以外の緊張を強いられる多くの事にも大いにお役に立てることと思います。

(c)40代後半女子 この治療を初めててフルマラソンを完走できました。

因みに今までは、何度走っても35から6キロぐらいから歩き出しており完走したことはありませんでした。

治療をしてからは、走る度にタイムを良くし続けました。

全国のマラソン大会に参加してますが、北海道のサロマ湖の100キロマラソンも完走でき、女子は、早くても13時間台のケースが殆どなのですが、この方は初めてでしたが、11時間台で完走出来て大会関係者も自分も驚きました。

この方も【そぎ落とし】による効果でフルマラソンも初めて完走が出来てから大会毎にタイムが良くなっていたとのご報告もありました。

上記の上がり症の人も運動能力アップの人も、治療目的はまったく異なった目的でお越しになった方々でしたが、そぎ落とし効果にも気がつく事が出来ましたた。

上記5点のハットトリックをした中学生も同様の効果です。

25万人の治療実績《2020年9月時点》で解った事実の発表― 憶力をアップしたり他の多くの症№2のⅠ 海馬が全ての治療に一番大きな効果を発揮して集中力や記状の回復の中心に位置している件- 於:塚見鍼灸治療室

国内では海馬は記憶脳として有名な位置付けですが、海外での位置付けは、記憶と同等にうつ症状との関係にもよく触れられています。

それはストレスホルモンにより海馬が委縮したり傷ついたりすることが原因でうつ病との関係を説明しております。

海馬は記憶以外にも、脳の萎縮した部位や傷ついた部位を修復する働きがあります。

例えばうつ等はストレスにより海馬以外に前頭前野の萎縮や偏桃体の肥大などを起こします。

前頭前野の働きは、意志・意欲など人間らしく生きてゆくための働きをする脳の場所です。

私共の治療は、海馬や前頭前野を健康で元気な頃の 様な、元の状態に戻したり他にも傷ついた脳を修復して多くの症状を回復してゆきます。

塚見式耳鍼療法は、海馬の耳つぼを刺激することで海馬を活性化し、240種類以上のの症状の回復に大きく役立てて参りました。

私が初めて海馬の耳つぼを活用したのは、大学受験希望者で『頭を良くしたい』という申し入れがあり初めて海馬の耳つぼ治療をしました。

その受験生は希望通り国公立の歯科大に合格しました。

話をうつに戻しますが、ストレスからの回復がなかなかなされずに進みますと、最初は自律神経失調症だったものが、うつや統合失調症やアルツハイマー等の認知症に進んでゆきます。

このような状況になります回復にとても時間がかかります。 皆様がお困りの自律神経系・免疫系・内分泌系の症状も海馬を活用するととても早く効果が上がります。

海馬の活用で症状がより早く改善するということは、裏返すと、全ての症状にストレスが影響しているかまたは、ストレスが大きな原因の一つではないかと考えております。

今もそうですが、私が子供の頃からも【風邪は万病のもと】と親からよく言われて風邪をひかない様に気を付ける様にしておりました。

現代の様なストレス社会では、 【ストレスは万病の元!!】 の方がよりピッタリする響きと感じますが如何でしょうか?

治療にお越しの大勢の方が口を揃えて、この症状の出る前に大きなストレスがありましたと仰います。

中には自分はストレスを感じていないと仰る方もおいでですが、ご本人はそう思っておいででも、脳は持ち主が感じていないはずのストレスに対抗して頑張って働いているのです。

その人には、取るに足らないような症状が続き、ちょっと疲れたのかなーと思っている位かもしれません。

それが積み重なり、脳の疲れとしてだけで対応できなくなると、色々な具体的な症状として表に出す様にするのです。

治そうとして症状として訴えてくるのです。

それらの訴えを無視して無理をお続けになると、たまにニュースで世間を騒がせる過労死と同じ症状になってゆくと考えられます。

交感神経の渦緊張の連続により起こると考えております。

ご多忙の事とは思いますが、不定愁訴にはできるだけ耳を傾けて上げて、たまにはお休みをするとか、取り返しがつかなくなる前に、油を注しに行くとかなさってみては如何でしょうか。

《考察》 ストレスのホルモンによる攻撃が多いほど、海馬の傷や萎縮が広がり、海馬を含めた脳の修復力も弱くなり回復も遅くなってくると考えます。

下記【例】の方以外にも2度目のうつの方が4名おり全てに同様の傾向がありました。

 

【例】 最初にうつになった時は3回の治療で働けるまで回復しました。

再び働きだし3年後、2度目のうつになりました。

2度目のうつの場合は30回以上治療を重ねてそろそろ働いてみようかな位の回復でした。

その効果への治療回数の大きな差の理由は、海馬がまだ元の状況にまで回復していないうちにストレス社会に飛び込んでいった為に、海馬の傷や萎縮がより大きくなり、1回目のうつの治療に比べ10倍以上の治療時間を要していたのではないかと考えてます。

この傾向はうつ以外の他の症状の場合も同様な事が言えます。

時折、海馬を休めてあげたり、海馬を回復させてあげることが必要と考えてます。

海馬を回復させる一番早い方法は、この治療をお受けになる事です。

“疲れたかな?”っと感じた時にでも、海馬に油を注す積もりで治療をしてみては如何でしょうか。

★うつに関する記事がLIVA MAGAのHPに次の内容でありましたので添付します★

うつ病の再発率はなんと60%も

うつ病は一度回復してしまえば再発しないと思っている方もいるのではないでしょうか。しかし、厚生労働省の報告によればうつ病から回復しても60%の人は再発すると言われており、さらに、2度罹患するとその後の再発率は70%、3度罹患するとその後の再発率は90%と、再発率が高くなっていくとされています。つまり、うつ病にかかってしまった方の2度目の再発を繰り返さないことが大変重要なのです。

以上を拝読しての私の意見は、うつになる前の自律神経失調症の内にお治しにになった方が良いと考えます。

とお申しますのは、大勢のうつの方の治療をして参りましたが、皆さんの苦しみ方はとてもとても大変なものでした。

あの様な大変な思いは、しないに越したことはありません。

以上