効果の大きな治療器が準備でき 記憶力・集中力・想起力・運動能力アップ等の治療で公開します

22万人の色盲治療を達成した和同会目白メヂィカルクリニック(私が20年間勤務していた)で使われていたのと同じ治療器で多くの疾患にとても大きな効果がある治療器を準備できました。

そこのクリニックでは色盲色弱をはじめダウン症(IQアップ)や自閉症・アスペルガー・ADHD等の発達障害など治療法がないとされている症状や記憶力・集中力・想起力のアップ、つまり頭を良くする治療法にも大きな効果を挙げておりました。 同時に運動能力アップにも大きな効果を発揮してました。

そして、 ウツ・自律神経失調症・アトピーや花粉症などを始めとするのアレルギー性疾患などの免疫系の疾患にも大きな効果を上げておりました。

その治療システムが公開されました。

今回は色盲色弱と記憶力・集中力・想起力のアップと運動能力のアップ治療の為に活用するように考えております。

ご質問などありましたらどうぞお電話でお問い合わせ下さい。    

 料金:10.000円/60分間

症例(五十肩;8回の治療で夜間痛が無くなり可動域も大きく改善) ~40代 男性~

半年ぐらい前から五十肩で苦しんでおります。

整形外科や整体や針をやりましたがほとんど変わらずにいました。

工務店の仕事も思うように出来ず、夜も眠れない日もあり困り果てておりました。

8回治療 夜間痛がなくなり、可動域も大きく改善され仕事にも差支えなくなりました。

症例と治療(五十肩) ~50代女性の場合~

五十肩になって半年、夜間痛と可動域制限がありました。

初診治療中に、肩が動くようになり、本人もびっくり。

20年位前に犬の散歩の折に転んで打った背中の痛みは、どこで治療しても治らなく、もう諦めていたのも、1回目の肩の治療中に全く痛くなくなり、五十肩よりその方が嬉しかったとのこと。

回数ごとに可動域は広がり、7回目で夜間痛もなくなりました。
※治療回数や効果には、個人差がございます。

適応例 ~五十肩(ごじゅうかた)~

耳の針とマッサージ療法で治療を行います。

耳で治療を行いますので、治療中から痛い所を動かすことが出来ますので、その場で痛みが無くなってゆくことも良くわかり納得の出来る治療法です。

但し 、湿布や鎮痛消炎剤等、痛み止めを使用している場合は、なかなか効果が現れませんので注意が必要です。 (その理由は→肩こりのページを参照ください)