体脂肪が大幅に落ち体重も減り内耳リンパ浮腫からの耳鳴りや耳のつまりも改善 46歳 女性

3回の治療で 脂肪率が37パーセントから32パーセントになり5パーセントも減りました。

友人からは目が輝いてきたねとうらやましがられ、1週間で2、.5キロも体重が減りました。

内耳リンパ浮腫も改善され、耳のつまりや耳鳴りもほとんど無くなりとても快調です。

 

本当の【若返りの治療とは】の一例  内耳リンパ浮腫による耳鳴りと難聴が起こり早々に耳ハリ治療をスタート。女性 46歳

内耳リンパ浮腫が進むとメニエル病になると知らされ,耳の障害は職種上致命的な事になるので出来るだけ早く治療をしなくてはと思い耳ハリ治療をスタートしました。

1回の治療で再度耳鼻科で検査を受けた所正常な聞こえ方に戻ってきていました。

また耳鳴りも小さくなっていたので安心しました。

耳に関しては80パーセントぐらい良くなってきているように感じています。

耳閉感も楽になり自分の声の響きが前に戻ってきた様で、とても話し易くなりました。

嬉しいことに顔が小さくなりました。

2回治療で耳のほうは95パーセント良くなったように感じます。

人前に出る仕事なので、スタイル等体には気を付けていたのですが、ここ半年間で6キロも太ってしまったのが、2回の治療でそれもたった1週間で2.5キロも痩せました。

気になっていた顔の下半分と首全体ががとても細くなり、顎が尖りとてもすっきりとした表情になり目力も強くなりました。

ウエストも2.5センチ細くなり、足首も1センチ細くなりスッキリとしました。

全身が細かった頃にに戻ってきてとても嬉しく思っています。

足のむくみが主訴としてありましたので水分代謝の良くなる耳つぼにも刺激しました。

その結果、足や顔やウエストも細くなったと考えられます。

俗に漢方でいう【水毒】の症状の一つの舌の両脇に歯に当たっている為に起こる歯の跡も消えてました。

短期間のうちに不要になっていた水分が排泄された結果です。

年齢が上がるにつれてストレス等で排泄がとどこうって、こんな筈じゃなかったとお悩みになることが多く起こる様になります。

塚見式耳鍼療法の効果は、アンチエイジングというより【若返り】と表現する が正しい表現と思いますと治療をお受けになった皆さんがおっしゃいす。

美肌や発毛は治療によるオマケ的なものなのです。

吸収、排泄が滞りなく出来る健康体に、美しさが宿るのです。 それを脳を中心に行っているのは塚見鍼灸治療室だけです。

1回の治療でリフトアップ、耳閉が解消、耳鳴りも小さくなり自分の声も 良く聞こえるようになる 46歳 女性

1回の治療で、お顔がすっきりしてリフトアップしました。

職業は司会をやっており耳のつまりや難聴そして耳鳴りは、プロとしてやっていくには大変で、辞めなければいけないかと思っていた時にここを見つけその足で来ました。

藁をもすがる気持ちで治療に来て大きな収穫があり大げさな表現でなく、【命が救われた!!】と感じました。

発声練習時の自分の声を聞いても元に戻ってきていてとても嬉しくなりました。

肩こりも楽になるし足のむくみにも効果が出てきっとても嬉しい!!

治療をすぐ決意してきたことがとても良かったとご本人も私も感じていました。

司会のある日に焦点を合わせて全身調整をして万全の状況で、司会を務めなければいけません。

普通は準備するのに3か月間はかかるのですが、体調も良くなったのでまたそれが出来そうです。

と喜んでました。

術後臭・過敏性腸症候群・寝汗・低体温の改善(免疫力が上がる) 31歳 男性M氏

2年前に腋臭の手術をし、今年の1月から術後臭になりました。

脇臭の時に比べ、術後臭になってからは今まで以上大勢の人に迷惑をかけています。

術後臭のせいで悩み、統合失調症になりかけました。

その時“身体ってこんな風に壊れてゆくんだなー”と思いました。

治療を初めて4回目で寝汗が減ってきました。

同じ頃、毎日下痢で悩んでいた過敏性腸症候群が良くなりました。

その後下痢の方は順調で低体温も改善(免疫力が上がり)され寝汗が無くなりました。

“最近調子いいんですよ”と初めて笑顔を見せてくれました。

腋のレーザー脱毛の後に腋臭と体臭が始まり他にも多くの症状が起きる  30代女性Zさん

1年前に腋のレーザー脱毛をして間もなく腋臭の臭いと体臭が始まりました。

何が何だかさっぱりわからず途方にくれました。

その後多汗症になり、頭痛、肩や首や背中の凝りや腰痛が始まり段々酷くなりました。

そして、月経前症候群がもっともっと辛くなりました。

髪の脱毛が増えたり、眩暈や耳鳴りが始まりドライアイやまたガスが多く出るようになったり朝の寝起きも悪くなるなど,数えきれない位の色々な症状が出てきました。

不安でいっぱいになりました。

最近当方のHPの腋臭の中の次のコーナー【わきが手術後に襲い掛かってきた予想だにもしていなかった16箇条もの大きなトラブルとその解決方法 そしてその後2箇条が増えて18箇条になりました ―術後臭で治療中の26歳・女性・Hさんの手記より―】を読み、そういう事だったのかと少し解った気になりました。

早速治療をはじめ2回の治療で髪の臭いが少なくなってきてとても喜んでいただきますた。

また私の補足説明を受けて、後で次々と出てきた多くの嫌な症状に合点が行ったそうです。

つまり、レーザーによる脱毛を行った際に腋のアポクリン腺に傷がついたり死滅した事で汗の排泄が思うようにできなくなった為に、新しく出てきた症状だったのです。

汗で発散できていたストレスが発散できなくなった結果です。 その結果、体を楽にするために、皮膚から油脂で排泄したりして健康を維持するのです。 つまり人間が本来持っている自然治癒力の働きです。 生命維持のために起こっている当然の働きなのです。

 

【脱毛をお考えの方への提言】

これらから言える事は、腋臭の手術やレーザーやミラドライなどの処置の後や制汗剤の継続使用後に起こっている体臭等と同様にならない為に、ストレス等からの交感神経の緊張で発汗する 【アポクリン腺の多くある腋や鼠径部等の脱毛には、十分お調べになった上でお進めになるべき】

という事です。