効果の大きな治療器が準備でき 記憶力・集中力・想起力・運動能力アップ等の治療で公開します

22万人の色盲治療を達成した和同会目白メヂィカルクリニック(私が20年間勤務していた)で使われていたのと同じ治療器で多くの疾患にとても大きな効果がある治療器を準備できました。

そこのクリニックでは色盲色弱をはじめダウン症(IQアップ)や自閉症・アスペルガー・ADHD等の発達障害など治療法がないとされている症状や記憶力・集中力・想起力のアップ、つまり頭を良くする治療法にも大きな効果を挙げておりました。 同時に運動能力アップにも大きな効果を発揮してました。

そして、 ウツ・自律神経失調症・アトピーや花粉症などを始めとするのアレルギー性疾患などの免疫系の疾患にも大きな効果を上げておりました。

その治療システムが公開されました。

今回は色盲色弱と記憶力・集中力・想起力のアップと運動能力のアップ治療の為に活用するように考えております。

ご質問などありましたらどうぞお電話でお問い合わせ下さい。    

 料金:10.000円/60分間

症例(末期がん患者が46回治療で【末期が取れてただのがん患者に回復】要介護1も不要になる) ~60代 男性~

数日前に電話がありました“ 治療のお蔭様で昇格しましたよ。もう末期がん患者じゃなくてただのがん患者になれましたよ”との内容でした。

とても進行の早い小細胞がんで寿命はマイナス9か月だったと彼は言ってました。

ここに至るまでの詳細は症例(末期がん【36回治療でがんが小さくなる】・要介護1の方が就職が決まり勤務スタート) ~60代 男性~

のコーナーに追いあります。ご覧ください。


症例(末期がん【36回治療でがんが小さくなる】・要介護1の方が就職が決まり勤務スタート) ~60代 男性~

1年前の5月に胃が少しおかしいと感じ7月に病院へ行ったところ末期のがんと診断され寿命は持っても年内と言われる。

がんの種類は小細胞がん胃がんと診断されました。

とても進行の早いがんで日本ではとても稀少な種類のがんです。

それも世界中のほとんどの小細胞がんは肺がんで胃がんは稀、とても進行の早いがんの為発見された昨年の7月の時点でも全身に転移していおり手術は無理と言われる。

放射線治療も無理で抗がん剤だけが治療法と言われ、現在その治療をしてる。

3月から当室での治療を開始。

10回治療 考え方が積極的になった。

16回治療 抗がん剤の血中濃度がピークの時はとてもつらく何もする気もなく横になっていなければならなかったのが、ご自宅から2時間かかる当治療室に来て治療に来れるようになった。 

これは大きな効果ですとご本人は驚いてました。

現在、要介護1の状況ですが就職も決まり4月1日から働き出しました。

22回治療 表情がすっきりしてきた。爪がきれいになってきた。

体温をできるだけ下げないために痛み止めを少し減らし始めた。 

26回治療 空腹感が出てきて空腹時にお腹が鳴るようになった。

こんな感覚派は初めて!!

28回治療 久し振りに会った友人に胃がんの末期のことを伝えたところ、あまり元気そうなので驚かれた。

36回治療 胃がん発見1年後の検査を胃カメラで行いました。

なんとがんが小さくなってました。胃カメラを除いた途端に医者が驚きの表情をしてました。

胃の中一面に絵の具をべたーっと塗ったようになっていたがんでしたが、間に正常な部分がまだらに入っており正常な部分とがんの部分がせめぎ合っているように見えるとのこと。

目標の第一段階へ到着しました。

《此の症状の治療法には美肌効果と発毛効果の両方の効力をプラスしてあります》

 

 

症例(抗がん剤の副作用の脱毛などにも医者が驚く程早い発毛効果・三叉神経痛も痛みが取れた) ~40代 女性~

三叉神経痛で来室。

乳がんを抗がん剤と放射線で治療中。

三叉神経痛は普通10回位で痛みが取れる方が多いのですが、がんの治療を行っていたため良くなるまで35回かかりました。

途中がんの予後を見てもらっているとき、担当医から他の患者と比べ顔の黒い色がとても早く改善していること,頭髪の伸びもとても早い事に驚いてました。

耳鍼療法の副次効果です。

《此の症状の治療法には美肌効果と発毛効果の両方の効力をプラスしてあります》