塚見式脳機能創生療法【6】  うつ・アルツハイマー型等の認知症全般・統合失調症・パニック障害等の自律神経系・ アトピーや他のアレルギー症状等の免疫系・ 更年期障害や月経前症候群等の内分泌系と健康

本文をお読みになる前に、『塚見式脳機能創生療法とは』をご覧戴く方がご理解しやすいです。

ご面倒でも、どうぞよろしくお願い致します。

上記の疾患に共通している大きな原因の一つがストレスです。

ストレスのホルモンが脳に入り込み、脳を傷つけたり委縮させたりすることが原因の一つです。

ストレスホルモンは特に、海馬や前頭前野や偏桃体に多く集まり、そこで悪さをします。 海馬や前頭前野は傷ついたり委縮したりします。

偏桃体は逆に、肥大して過小なストレスにも反応しやすくなり感情を高ぶらせたり落ち込んだり、感情の起伏がとても激しく不安定になります。

偏桃体は、両生類にもある動物の脳と言われております。

 

海馬の仕事は海馬や前頭前野を始め、他の委縮したり傷ついた脳を修復することです。

萎縮したり傷ついた海馬はその働きが弱くなり、他の傷ついたり委縮した 脳も中々元に回復しずらくなります。

うつになって時間が経過する程海馬や他の脳の委縮や傷が進む為、修復に長い時間を要します。

前頭前野の働きは、前向きになったり、積極的になったり、人間らしい考え方になる働きがあります。

これ等の働きが弱くなる事により、うつや統合失調症やアルツハイマー型等の認知症になってゆくと考えられます。

これらの全ての症状に効果のある治療は海馬の耳つぼを中心に、脳の血流を改善する星状神経節の耳つぼを組み合わせた治療法です。

これが塚見式脳機能創生療法の一つです。

つまり海馬が脳を回復し、視床下部の働きで自然治癒力を賦活し、元気で若返った心身になります。

【塚見式脳機能創生療法】は【若返り療法】も含みます。

 

 

塚見式脳機能創生療法【5】 体臭【わきが・加齢臭・口臭・チチガ・すそが・足の臭い】 多汗症【手や足等全身】 術後臭【わきが等の手術後に起こる強烈な体臭】と健康

本文をお読みになる前に、『塚見式脳機能創生療法とは』をご覧戴く方がご理解して戴きやすいです。

ご面倒でも、どうぞよろしくお願い致します。

体臭【わきが・加齢臭・口臭・チチガ・すそが・足の臭い】の中でアポクリン腺の汗が主な原因でないのは、加齢臭と口臭になります。

それ以外のわきが・チチガ・すそが・足の臭いの原因は主にアポクリン腺を中心とした汗が原因と考えられます。

わきがなどの症状が出やすい方は、共通してとてもナイーヴな方です。

その為とても常にストレスにさらされているような状況になり汗腺が反応し状況になってます。

汗が続くことで、腋臭になります。

それらの治療は、海馬と星状神経節の耳つぼを刺激して、ストレスに強い脳にしてゆくことです。

わきがでない方のアポクリン腺の汗も臭う様にできています。

治療により、常に反応しやすかったアポクリン腺の働く時間が少なくなりその分アポクリン腺からの汗が減ったり休んだりする為に臭いが弱くなり、徐々に わきがからは解放されます。

その頃には脳がストレスに強くなってきているので、他の症状、例えばアレルギー、や自律神経失調症や高血圧、不眠症などのストレスで悪化する多くの症状も改善されている方が大勢おります。

手汗も足汗もわきがと同じアポクリン腺が原因です。

同じ治療で改善します。

術後臭や加齢臭の主な原因は皮膚から排泄される油脂と考えてます。

油脂の出やすい乾燥肌をより健康的な皮膚に戻すことで改善します。

口臭の原因は、病的な口臭は別とし生理的口臭の原因はストレスです。 緊張したとき、ストレスがあるとき 唾液の分泌は自律神経(交感神経と副交感神経)が調節しています。

分泌が促進されるのは、リラックスして副交感神経が優位になっているときです。

緊張したりストレスがあるときには交感神経が優位になり副交感神経の働きが低下するので、唾液の分泌が減り、口臭が強くなります。

口臭も同様に、ストレスに強い脳にすることが治療法となります。

上記が、塚見式脳機能創生療法の一つであります。

塚見式脳機能創生療法【4】  薄毛等への発毛効果と健康

本文をお読みになる前に、『塚見式脳機能創生療法とは』をご覧戴く方がご理解して戴きやすいです。

ご面倒でも、どうぞよろしくお願い致します。

髪のことを解り易くご説明するための資料を添付します。

資料は、此処からスタートです

髪は排泄物!? 先日のTVの情報で 髪の毛1本で過去に住んでいた場所がわかる? • 髪の毛とは、排泄物のようなもの • 毛髪から飲食物の成分を測定 • 過去に滞在していた場所を分析できる という内容がありました

お客様から そうなの? と 質問をいただきましたので このブログに簡単な説明をまとめておきます

頭髪には、保温や保護などいくつかの機能がありますが、 意外に重要な機能としては、 デトックス機能があります

有害ミネラルは体に入るとまず脂肪の中に蓄積されます。

その後、肝臓を経て血管に入り、 毛乳頭まで運ばれたところで 髪のメラニン色素と結合し 髪の毛の中に濃縮されていきます。

そして最終的には、 髪が抜け落ちることによって対外に排出されます。

一定期間で抜けてしまう髪の毛は、 有害物質を閉じ込め、排出するのに都合がいいんですね。

体毛にはすべてこうした排出機能があるのですが、 髪は他の毛と比べて太く長く伸びるため、 多くの毒素を集めることができ、 毒素の排出器官として重要なのです。

これらの内容を言い換えると・・・ 便や尿などで体外に排出しきれなかった 老廃物、有害物質の皆さんは 髪に蓄積される

脂肪=皮脂に有害物質が蓄積される 頭皮にはたくさんの皮脂腺がありますね。

頭皮洗浄をして ドロドロとした物質(皮脂など)が 排出されたものには 有害な物質がたくさん含まれていることになります・・・

代表 諸岡知代美氏https://note.com/kushinoshirusu/n/ndda755da8222

※詳細は出展先の上記のHPを検索してください。

資料は、ここで終わります

 

皮膚は排泄器官でもあります。

皮膚の排泄物でおなじみなのは汗と髪です。

共に有害な物質を排泄してます。

髪は、重金属の様な有害物質や毒素などを排泄します。

ストレスなどで排泄が十分に出来ていな時は、パサパサしたり、細くなったり、縮毛になったりして、見た目にも変化しております。

治療していると、変化してきたお肌や髪の状態で今の健康状態の良し悪しが、解ることが多くあります。

排泄が滞ると老化が進みます。

具体的な例としては、例えば、わきがの手術をしてアポクリン腺という汗腺《ストレスに反応して出る汗の線です》をを取り除くのですが、代償性発汗というほか部位のアポクリン腺から、十分な汗が出せない場合は、体臭になったりするケースが多いのです。

術後臭と呼ばれていますが、《その体臭は、わきがの体臭より強烈で酷くとても肩身の狭い思いをして生きている方が大勢おります。そのような方が多数治療にお越しになってます。この治療はその様な方のお役にも立ってます》。

体臭も十分に作れない場合は、老化が早く進みます。

例えば30代で更年期と同じ症状が出て来た方がいます。

またムダ毛が増えたり、それが剛毛だったりでとても違った悩みが増えてます。

排泄がスムーズに行くと【若返り】が進み、段々と改善されてゆきます。

治療を始めますと、髪の伸びが早くまたお若かったころの様に太く戻りデトックスが進みより早く健康に向かいます。

髪もより一層艶やかで纏まりの良い髪質に変わって来ます。

シャンプー後の髪の広がり方が少なくなり、とても楽になります。

翌朝の髪の広がりも少なくセットしやすい髪質になり、お顔のむくみもなく、余談ですが、朝のごみ捨ての時にご近所の方にお会いするのが気楽になりました。

後天性の縮毛も直毛に改善しました。

30代男性ですが、20年ほど前にストレスで縮毛になりず-っとそのままでした。

薄毛が良くなると共に20年振りに直毛になった髪を見て自分が直毛だった事を思いだしました。

治療開始と同時位から育毛が進みます。

今迄は2か月に1回の散髪が毎月散髪しなければいけないぐらい髪が伸びるのが早くなりました。

つまり排泄・代謝がより早く進み健康に向かってゆきます。

40代の男性が15回の治療後、で洗髪している時の手に当たる感じが全然違いますと驚いてました。

薄くなってきて、人に見られたくないので帽子で隠していたのが、6回治療したころ美容院でもう帽子がいらないんじゃないと言われたり育毛も発毛もとても早まっています。

またリュウマチの様な大病をしても,そのストレスで髪質が. 変わってきます。

例えば、平たくくねくねした細い髪質になったりします。

よりデトックスが進み、美と健康と若返りに向かってゆきます。

記が、塚見式脳機能創生療法の一つであります。

塚見式脳機能創生療法【3】  しみ・美白と健康

本文をお読みになる前に、『塚見式脳機能創生療法とは』をご覧戴く方がご理解して戴きやすいです。

ご面倒でも、どうぞよろしくお願い致します。

皮膚は排泄器官でもあります。

皮膚の排泄物でおなじみなのは汗と髪です。

共に有害な物質を排泄してます。

シミも排泄物で皮膚から剥がれ落ちて綺麗な白いお肌になってゆきます。

健康になってゆく事で、皮膚の有害な物質が無くなり綺麗なお肌になります。

排泄が順調に進み、代謝が良くなり白く美しい健康なお肌になってゆきます。

黒子も無くなる事が有があります。

上記が、塚見式脳機能創生療法の一つであります。

塚見式脳機能創生療法【2】  しわ・たるみ改善効果と健康

本文をお読みになる前に、『塚見式脳機能創生療法とは』をご覧戴く方がご理解して戴きやすいです。

ご面倒でも、どうぞよろしくお願い致します。

年齢と共に起こるお肌の変化であることはご存じの事です共 しわには大きく分けて2種類あるそうです。

法令線のしわのような表情じわ、目尻の横と口の横のに出来易い小じわです。

耳鍼療法の対象は、主に小じわです。

小じわもたるみ同様に皮膚の弛みです。

引力に逆らえなくなり全身の皮膚が 弛んできますが、特に目の下たるみが目立ち易いです。

しわやたるみが良くなると共に、リフトアップも始まり小顔になってゆきます。

法令線もゆるみが良くなると共に、お若い頃の様に今ほど目立たなくなります。

健康になり張りのある肌理の細かい皮膚に戻ります。

それにより、しわやたるみが良くなります。

上記が、塚見式脳機能創生療法の一つであります。