健康寿命を全うしてポックリとあの世に行ける療法

あの田中角栄元首相の顔面神経麻痺を治したことで有名な若杉文吉医学博士が大変残念なことに先日心筋梗塞でお亡くなりになりました。 若杉博士は、ご自分の著書『240種類の病気を治す星状神経節ブロック療法』の中で健康寿命を全うできポックリとあの世に行けると記しております。 お亡くなりになったことをお嬢様からのお手紙で知ったのですが、若杉博士もご希望通りになれました。それに関しましては、お嬢様も心を慰めておりますと綴られたおりました。

因みに私の治療法を若杉博士にご覧いただき、“星状神経節ブロック療法と同様に脳の血流を良くしている 頑張りなさい”と励まされました。

博士は240種類に病気を治していますので、私の考案した塚見式耳鍼療法治療法にも同様の効果があるであろう事にに大きく希望を持てるようになってゆくことにとても胸を震わせたことを昨日のことのように記憶してます。

1か月ほど前、患者さん(70代 女性)が初めてお亡くなりになりました。 心臓麻痺です。安らかなお顔だったそうです。お亡くなりになる2日前にもお会いしたのですがとてもお元気そうでした。若杉博士と同じポックリとあの世に行けたのです。

ご主人からお聞きした時はお可愛そうでとても残念に思いましたが、ご主人から苦しんだ様子はなかったようです。それが一番の救いですと聞かされた時この治療を続けていた結果であると思いました。 この方が治療を始めるときの一番の希望は“元気になりたい!!”でした。

見るからに虚弱そうに見える女性でしたが、治療を重ねるたびに元気になり弱かった胃腸も丈夫になり食欲も出て少し体重も増えベストの体重に戻れました。

花粉症が治り髪も増えお肌も綺麗になりお顔から首・腕・手に目立つシミが数多くありましたがそのほとんどのシミが綺麗になり、夏に着れずにいた半袖でのオシャレができる様になった事をとても喜んでいただきました。

気になっていた腕の大きなシミを以前レーザーで焼いたそうですが、シミが消えたころにはレーザーで焼いた痕が一番目立つようになっていた位でした。

この治療法はアルツハイマーやがんに効果があることを経験しておりますので、健康寿命をまっとうしてポックリあの世に行けるように自分の治療ももっと続けたいと強く思っております。

記憶力・集中力がアップし『成績が上がる』 『頭が良くなる』に特化した耳つぼと新型治療器を公開します

『成績を上げたり、頭を良くする』ことに特化した耳つぼに加え、 より積極的になれる耳つぼや脳を覚醒する耳つぼなども加え、1回の治療で右脳と左脳を同時に刺激できる新型治療システムを活用することより、より速く効果が上がるようになりました。

治療をしながら勉強をするとより一層覚えやすくなります。 勿論仕事に関しても同様のことが言えます。

大勢の学生や社会人の皆さんに喜ばれております。

教育にもお役立ちできる治療システムです。どうぞお役立てください。

効果の大きな治療器が準備でき 記憶力・集中力・想起力・運動能力アップ等の治療で公開します

22万人の色盲治療を達成した和同会目白メヂィカルクリニック(私が20年間勤務していた)で使われていたのと同じ治療器で多くの疾患にとても大きな効果がある治療器を準備できました。

そこのクリニックでは色盲色弱をはじめダウン症(IQアップ)や自閉症・アスペルガー・ADHD等の発達障害など治療法がないとされている症状や記憶力・集中力・想起力のアップ、つまり頭を良くする治療法にも大きな効果を挙げておりました。 同時に運動能力アップにも大きな効果を発揮してました。

そして、 ウツ・自律神経失調症・アトピーや花粉症などを始めとするのアレルギー性疾患などの免疫系の疾患にも大きな効果を上げておりました。

その治療システムが公開されました。

今回は色盲色弱と記憶力・集中力・想起力のアップと運動能力のアップ治療の為に活用するように考えております。

ご質問などありましたらどうぞお電話でお問い合わせ下さい。    

 料金:10.000円/60分間

症例(色覚異常・色盲・色弱が改善しお母さんの瞳が輝いて見える様になったり周りが明るきなり赤もとても目立つようになった)~小3 男子~

2016年度から希望者は小学校で色覚検査をするようになりました。

母親の父親が色覚のハンディがあり心配で検査を受けやはり異常であることを知る。

色の話をするとやはり自信がなさそうでそのうち色を確かめることが増えてきました。

石原式色覚異常検査表12ページのうち9.5枚が読めておりますんでした。経験上9枚以上読めてない場合は、中々効果の上がりにくいケースであることは目白メヂィカルに在籍していた時に多く経験しておりました。

初診治療で新しく1枚読めたり軽くなると誤読できるようになる検査表が出てきたりしたのを母親が確認して、変化するんですねととても安心しておりました。

母親の瞳が輝いて見えたり赤をはじめ全体が明るくはっきり見える様になったり母親のはいてきた履物が前より金色に輝いて見える様になったり多くに変化を話しており母親がとても喜んでおりました。

1回治療後から野球で三振しなくなりました。すべてライト前ヒットになりましたと喜んでました。どうしてかと質問するとボールが良く見える様になったからと、治療スタート前と違いとても明るい表情と声で言ってました。性格もポジチィブになってきてます。

色覚異常の方は、特定の色を間違えるだけではなく見えている世界がとても暗く見えている(多くの場合は太陽を肉眼で見ることができそれも輪郭も見える)のです。 野球ではいつも三振ばかりでチームの役に立っていないことを母親は気にしておりましたが少しほっとしております。とのこと。

症例(色覚異常・色盲・色弱が改善しストレスに強くなり集中力もアップする  福井県在住) ~40代 男性~

この方の学生時代に、私がお手伝いをしていた色覚異常の治療で20万人を治療達成した目白メヂィカルクリニックで治療をし正常に治っている方です。 現在お住まいの福井県からストレスからの自律神経失調症の治療に来院。

1回治療をしたところ、ストレスからも解放され始め頭がすっきりし、色も全体的にクリアーになりましたと喜んでました。

色覚検査表はすでに全読出来ておりましたが正常の中でもよりクリアーに見える状況になったのでしょう。

アノマロスコープという機械での精密検査でも正常は1点ではなくある程度の範囲に入っていると正常と判断されるようになってます。

この治療法はストレスの強くなり、集中力もアップすることもご存じな方ですので、仕事にも大きくプラスになるので福井と遠方ですが継続して通い、頭も体もそして色覚もより優れたものにしてゆきたく思っています。とのこと。